1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内屈指の名所守ろう「観光再興の一助に」28日に城ケ島海岸大清掃/三浦

県内屈指の名所守ろう「観光再興の一助に」28日に城ケ島海岸大清掃/三浦

社会 | 神奈川新聞 | 2012年1月26日(木) 22:34

三浦半島を中心に活動するボランティアサークル「ふれあい」(事務局・三浦藤沢信用金庫)は28日、半島最南端の城ケ島(三浦市)で海岸大清掃を行う。県内屈指の名所とされる同島をきれいにすることで、低迷が続く観光を再興する一助にしたいと企画した。

当日はふれあいの活動に賛同する米海軍や海上自衛隊の各横須賀基地所属のボランティアグループや地元の各種団体のほか、県職員有志約60人も加わる。主催者側は一般からも広く募っており、総勢400人以上の参加を見込んでいる。

城ケ島での大清掃は昨年10月に続き、今回が2回目の開催。島内の水仙が見ごろで、ごみを拾いながらハイキングコースを歩く。集合場所となる県立無料駐車場で午前9時半に受け付けを始め、同11時ごろに終了する予定。

歩く距離は2キロ弱で、みうら観光ボランティアガイド協会の会員らが参加者を5班に分けて案内する。途中、参加者は足に自信があるかどうかで、やや険しい海岸の岩場コースか、なだらかな山道コース(水仙ロード)の二手に分かれる。

両コースが合流する終着地点の海岸では、城ケ島観光協会が今後、名物料理として売り出す「アマガニ」(ヤドカリの一種)入りのみそ汁を振る舞う。大ジャンケン大会の勝者に賞品を贈る楽しい企画もある。

車の場合は無料駐車場に止め、バスの場合は京急線三崎口駅から城ケ島行きに乗り白秋碑前下車。雨天中止。問い合わせは事務局の同信金業務部電話046(821)1709。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング