1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 総合型スポーツクラブが2月1日始動へ、大磯町で2番目/神奈川

総合型スポーツクラブが2月1日始動へ、大磯町で2番目/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年1月11日(水) 16:48

大磯町で2番目の総合型地域スポーツクラブ「星槎湘南大磯総合型スポーツクラブ」が2月1日に活動を始める。

拠点は星槎湘南大磯キャンパス(同町国府本郷)で、まずはサッカーとグラウンドゴルフの2競技でスタート。サッカーは中学生と高校生年代の男女のチームを持つほか、小学生を対象にしたスクールを行う。今後、競技の種類を増やす。

8日に設立総会が開かれ、本木幹雄代表や奥寺康彦キャプテンら役員のほか、県立体育センター、県体協、大磯町、同スポーツ指導者連絡協議会関係者が出席した。

本木代表は「健常者、障害者、高齢者が集う地域に根付いたスポーツ・文化の拠点にしたい」と意気込みを話した。

問い合わせは電話0463(74)5328。

総合型地域スポーツクラブ 身近にスポーツに親しむことのできる新しいタイプのスポーツクラブ。会員から会費を徴収し、幅広い世代が複数種目の活動を行えるよう、活動場所を持ち、指導者を配置する。現在、県内には33市町村に58クラブがあり、大磯町では「大磯うみくらぶ」に続いて二つ目。

【】

総合型地域スポーツクラブに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング