1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 本当の母校どっち? 卒業証書120人分 ミスで他校公印

本当の母校どっち? 卒業証書120人分 ミスで他校公印

社会 | 神奈川新聞 | 2017年3月14日(火) 02:00

 わたしの母校はどっち? 南足柄市立南足柄中学校(野崎智校長)が10日に実施した卒業式で、誤って別の中学校の公印が押された卒業証書を卒業生120人に授与するミスがあった。同市教育委員会が13日、明らかにした。

 市教育指導課によると、市教委は卒業式に先立ち、市立足柄台中の公印を使った証書のサンプルを市内各校に電子データで提示。本来は自校の公印に変更して作成するところ、南足柄中は誤って一部をそのまま印刷、生徒に手渡したという。

 公印は証書の右上(4・5センチ四方)と左下(2センチ四方)の2カ所。11日夜に卒業生の保護者から「南足柄中の公印ではない」と指摘があり、発覚した。13日朝から学級担任が各家庭を訪問して謝罪し、“本物”の卒業証書を生徒らに手渡したという。

誤徴収に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング