1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 被災地にミカンを、芦子小児童が収穫/小田原

被災地にミカンを、芦子小児童が収穫/小田原

社会 | 神奈川新聞 | 2011年12月24日(土) 00:31

被災地に贈るミカンを収穫する児童たち=小田原市早川
被災地に贈るミカンを収穫する児童たち=小田原市早川

届け被災地へ―。小田原市立芦子小学校(同市扇町1丁目)の5年生が23日、同市早川の畑で、福島県相馬市の仮設住宅などに贈るミカンを収穫した。

総合学習の中で被災地支援を考え、「今、わたしたちにできること がんばろう東北」を合言葉にしている。

この日は児童5人と保護者らが参加。地元農家の畑で収穫期を迎えた温州ミカンを計約120キロもいだ。参加した児童(11)は「復興に向けて頑張っている被災地の人を笑顔にしたい」と話していた。ボランティアの協力を得て、28日に相馬市に向けてトラックで運ばれる。今後、絵手紙や手縫いの雑巾も届ける。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング