1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 風の吊り橋ライトアップ、Xマスシーズンに合わせ再開へ/秦野

風の吊り橋ライトアップ、Xマスシーズンに合わせ再開へ/秦野

社会 | 神奈川新聞 | 2011年11月28日(月) 22:35

クリスマスシーズンに再開される「風の吊り橋」のライトアップ=昨年7月撮影
クリスマスシーズンに再開される「風の吊り橋」のライトアップ=昨年7月撮影

東日本大震災後中断されていた県立秦野戸川公園(秦野市堀山下)内の風の吊(つ)り橋のライトアップが、クリスマスシーズンに合わせて再開される。黒々とした丹沢の山並みを背景に、明るく浮かび上がる橋は幻想的で、例年多くの見物客が訪れている。

点灯されるのは、12月15日から25日までの毎日午後4時半から8時まで。LED(発光ダイオード)電球247個と投光機36台を使い、夜空に同公園のランドマークの橋が橋脚、手すり、ロープなどを明るく浮かび上がらせる。また、パークセンター前のモミの木のイルミネーションも同時に点灯される。

ライトアップは「全国植樹祭」の式典会場となった同公園を全国に発信しようと2年前から行われ、土日・祝日とゴールデンウイークやお盆、クリスマス期間にも点灯していた。同公園は「節電の状況を考えながらだが、楽しんでもらいたい」と話している。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング