1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「発想と行動を」働く女性にエール、フォーラムで林横浜市長ら/神奈川

「発想と行動を」働く女性にエール、フォーラムで林横浜市長ら/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年10月16日(日) 22:13

大勢の女性が会場を埋めた「国際女性ビジネス会議」=横浜市内
大勢の女性が会場を埋めた「国際女性ビジネス会議」=横浜市内

働く女性を応援する「国際女性ビジネス会議ヤングリーダーフォーラムin横浜」が16日、横浜市内で開かれた。林文子横浜市長や女性向けコミュニティーサイトの運営などを行う「イー・ウーマン」の佐々木かをり社長ら4人がパネルディスカッションに登壇し、「自分の内側にあるボーダーを超えて」と、400人近い参加者にエールを送った。

女性の活躍を成長戦略の一つに掲げている横浜市と市男女共同参画推進協会、イー・ウーマンの主催。1996年から毎年東京で開かれている企画で、横浜で開催されるのは初めて。

林市長は高校を卒業後、男性中心の社会で働いてきた経歴を紹介し「消費者の半数は女性。商品作りの視点にも男性ばかりではいけない」と力説。佐々木さんは「自分自身を幸せにすることが周囲に貢献する結果につながる。発想と行動をもって自分の人生を設計して」と呼び掛けた。

2人とともにディスカッションに参加した横浜赤レンガの坪井純子社長と東レ経営研究所の渥美由喜ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長も、それぞれアドバイスを送った。

その後開かれた交流会も盛況。自動車メーカーで契約社員として働く女性(27)は「自分の今後のキャリア形成を模索している。いろいろな立場の人と話ができ、講演内容も刺激になった」と、林市長からもらった名刺を大事そうに握り締めていた。

【】

男女共同参画に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング