1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 全日本ライフセービング選手権大会、片瀬西浜海岸で開幕/神奈川

全日本ライフセービング選手権大会、片瀬西浜海岸で開幕/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年10月8日(土) 19:58

ビーチフラッグスで、バトンを取ろうと滑り込む選手ら=片瀬西浜海岸
ビーチフラッグスで、バトンを取ろうと滑り込む選手ら=片瀬西浜海岸

全国のライフセーバーらが11種目で競う「第37回全日本ライフセービング選手権大会」が8日、藤沢市の片瀬西浜海岸で始まった。NPO法人日本ライフセービング協会の主催で、県や同市などの後援。

大会は、競技力を高めることで、水難事故などが起きた際の救助力を高めようと開かれている。砂浜を駆け抜けるビーチスプリントや、海でのサーフレース、ボードレスキューなどの種目で競技が行われる。

今回は全国から約1200人が集結。約20メートル離れた位置にあるバトンを取り合うビーチフラッグスでは、スタートの合図とともに選手がバトン目がけて疾走。瞬発力を競う真剣勝負に、多くの見物客が集まっていた。

大会は10日まで行われる。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング