1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「がんばろう東北」、横浜ゆかりの歌手が慈善ライブ/神奈川

「がんばろう東北」、横浜ゆかりの歌手が慈善ライブ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年9月4日(日) 22:16

被災地を思い、作った曲を披露する上田さん=横浜市中区の象の鼻パーク
被災地を思い、作った曲を披露する上田さん=横浜市中区の象の鼻パーク

東日本大震災の復興支援のため、売り上げの一部を寄付するチャリティーライブ「がんばろう東北!LIVE from よこはま」が4日、横浜市中区の象の鼻パークで開かれた。エディ藩(ばん)さんや上田正樹さんら横浜ゆかりの5組が観客約千人の前で熱演し、被災地にエールを送った。

実行委員会(中嶋敏雄委員長)の主催。NPO法人「横浜・ひと・まち・くらし研究会」が企画し、賛同した中区のライブハウス経営者らが出演交渉や舞台設営を担当して実現した。

コンサートは中嶋委員長らが舞台に上がり、「がんばろう東北」と観客と一緒に唱和して始まった。ステージでは震災後に訪れた宮城県気仙沼市で大勢が命を落とした事実をあらためて知った上田さんが「涙が止まらなかった」と打ち明け、被災地での経験を元に作った曲「今ある気持ち」などを思いを込めて歌った。

5組は約4時間のライブで計20曲以上を披露。節電のため、太陽光発電による照明を搭載したトラックがステージとして使われた。売り上げの一部や集まった募金は義援金として寄付される。

【】

象の鼻に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング