1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 直径1メートルの巨大月餅、中秋節にちなみ中華街で展示/横浜

直径1メートルの巨大月餅、中秋節にちなみ中華街で展示/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2011年8月8日(月) 21:02

巨大月餅をアピールするローズホテル横浜の李社長(右)と従業員
巨大月餅をアピールするローズホテル横浜の李社長(右)と従業員

中国の「中秋節」(今年は9月12日)にちなんだ巨大月餅(げっぺい)の展示が8日、横浜市中区山下町のローズホテル横浜で始まった。今回で18回目。

中秋節とは日本の「十五夜」にあたるもので、中国では月餅を食べる風習があるという。この日、同ホテルのロビーには直径1メートル、重さ約60キログラムの月餅がお目見え。展示最終日の9月12日に切り分け、先着300人に無料配布する。

「巨大月餅の展示は中華街の風物詩。横浜の盛り上げにつなげられれば」と李宏道社長。ホテルをはじめ重慶飯店の各売店では、満月に見立てた塩漬け卵の黄身が入った月餅を限定販売している。

【】

中秋節に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング