1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 連れ去られ殺害か 不明男性、建物の床下から遺体で発見

連れ去られ殺害か 不明男性、建物の床下から遺体で発見

社会 | 神奈川新聞 | 2017年3月1日(水) 03:51

男性が逮捕監禁されたとみられる現場付近=1月11日午後5時20分ごろ、相模原市緑区下九沢
男性が逮捕監禁されたとみられる現場付近=1月11日午後5時20分ごろ、相模原市緑区下九沢

 相模原市緑区下九沢の塗装業の男性(37)が1月9日深夜から行方不明になり、県警の捜索の結果、2月27日に厚木市内の会社の建物の床下から遺体で見つかった。28日に行われた司法解剖で、死因は太ももの動脈を損傷したことによる失血死と判明。県警は目撃者の話や遺体の状況などから、複数の男らに自動車内に無理やり連れ込まれたあと殺害された可能性があるとみて、逮捕監禁などの疑いで相模原北署に捜査本部を設置し、交友関係やトラブルの有無などを調べている。

 捜査本部などによると、死亡推定日時は1月10日ごろ。事件は1月9日午後11時58分ごろ、男性の自宅近くの路上で「男性同士がけんかをしている」と複数の110番通報があり発覚。翌10日に男性の車が現場から南に約8キロ離れた愛川町内の駐車場で見つかり、車内からは男性の血痕が見つかったほか、座席が燃やされていた。

 捜査本部は2月27日、厚木市上依知の建築会社事務所を捜索。男性は建物の下に掘られた穴に埋められ、表面がコンクリートで固められていたという。捜査本部は事件が発覚しないよう隠す意図があったとみている。


深夜に騒ぎ「助けて」


 1カ月半以上前から行方不明となっていた男性が遺体で発見され

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

殺人事件に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング