1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 東日本大震災:被災地復興へ手を、市社会福祉協議会などがバスツアー開催へ/横須賀

東日本大震災:被災地復興へ手を、市社会福祉協議会などがバスツアー開催へ/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2011年6月17日(金) 22:24

横須賀市社会福祉協議会と市民グループ「横須賀災害ボランティアネットワーク」は7月上旬から、東日本大震災の被災地で支援活動を行うボランティアのバスツアーを開催する。会社勤務や学生でも参加しやすいよう日程を週末に設定。11月中旬まで計6便の運行を計画している。

第1便の日程は7月8~10日の2泊3日。岩手県山田町で主にがれきの撤去や、住宅と排水溝の泥出しを手伝う。8日午後8時半に市総合福祉会館(本町2丁目)を出発、2日間現地で作業し、10日午後10時ごろに帰着する予定。

参加資格は、市内在住・在勤・在学の18歳以上で、ボランティア活動保険加入者。作業着や作業靴、マスクなどの所持品を各自で用意し、食事も各自で調達する。関係団体が一部料金を負担するため、交通費は3千円(往復バス代)。

7月2日に事前説明会を実施する。ボランティア参加希望者は、6月20日午前8時から同月28日午後5時まで、指定の申込用紙に必要事項を明記し、同協議会ボランティアセンターまでファクス=046(824)8110=する。

各便の定員は30人(先着)。申込用紙の入手方法などの問い合わせは、同センター電話046(821)1303。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング