1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 600人が台風備え訓練、土嚢積み上げなど/藤沢

600人が台風備え訓練、土嚢積み上げなど/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月27日(金) 21:33

土嚢作り訓練に参加した地元中学生ら=藤沢市石川の市消防防災訓練センター
土嚢作り訓練に参加した地元中学生ら=藤沢市石川の市消防防災訓練センター

前夜から降りだした雨は一段と強くなり、家屋で浸水が発生した―。梅雨に入り、台風シーズンに備えた訓練が27日、藤沢市で行われ、地元中学生や市職員、地元の建設業協会など約600人が参加した。

藤沢市は沿岸部に低地が広がっていることに加え、河川もあることから毎年この時期に訓練を実施している。

訓練には市立善行中学校2年生約150人も参加。2人一組になりスコップで土嚢(どのう)に砂を詰め込み、紐(ひも)の縛り方や、崩れにくい積み上げ方を消防署員などから習った。

参加した男子生徒(13)は「土嚢は思ったより重たい。役に立つと思う」と息を切らしながら笑顔を見せた。女子生徒(13)は「正直疲れた。でも楽しい」と話し、仲間と笑い合っていた。

このほか、大音量のサイレンを鳴らし注意を市民へ呼びかける災害広報や、排水ポンプの操作、人命の救出訓練なども行われた。藤沢市建設業協会は、大型の重機を使い河川の氾濫防止訓練なども行った。

市内を流れる引地川と境川の上流にある大和市も参加し河川氾濫の情報交換を訓練した。

【】

引地川に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング