1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 東北3県から26店、復興応援特別企画の物産展始まる/横須賀

東北3県から26店、復興応援特別企画の物産展始まる/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月18日(水) 21:53

東北復興応援特別企画と銘打った「宮城・岩手・福島うまいもの会」が18日、さいか屋横須賀店4階催し物場で始まった。24日まで。

宮城の牛たん、笹(ささ)かまぼこ、岩手と福島の銘菓など、3県から合わせて26店舗が出店している。

宮城県石巻市の風月堂社長の佐藤惠昭さんは自宅兼店舗が津波で被災。奥さんが取り残され、3日後に救出された。「従業員の雇用を維持するため全国へ売りに行きます。避難所から通って焼いている従業員もいる『がんばろう石巻!ずんだロール』を食べてみてください」と笑顔でPR。生産が一時ストップした笹かまぼこの鐘崎(仙台市)も「復興支援という形でよく買っていただいています」(企画開発部・庄子裕樹さん)と、感謝と期待を込めた。東日本大震災救援の募金箱が設置され、集まった救援金は神奈川新聞厚生文化事業団を通じ、被災者のために役立てられる。

【】

かまぼこに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング