1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 手作りお菓子をどうぞ、障害者が働く喫茶店がオープン/横須賀

手作りお菓子をどうぞ、障害者が働く喫茶店がオープン/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月17日(火) 21:36

横須賀市上町2丁目の商店街に今月、知的障害者が働く喫茶店「ぬくもりカフェ なないろ」がオープンした。焼きたてのお菓子や有機栽培にこだわったコーヒーが楽しめる。

同喫茶店は、3月に誕生した社会福祉法人「なないろ」(猪又康行理事長)の生活介護事業所「トライ2」が運営。市文化会館入口交差点角のビル1階に、お菓子を作る作業室と喫茶店を設けた。

現在は4人の指導員からアドバイスを受け、利用者6人が製造から販売までを担当する。指導員の中にはパティシエ経験のある女性もいる。

作業室でクッキーやワッフルなどを焼き、コーヒーやジュースと一緒に出す。クッキーのほか、再生紙で作った植木鉢やふきんなども店頭販売している。クッキーは100円から。

営業時間は平日午前10時から午後5時。甲斐真知子店長は「誰もが入りやすく、くつろげる空間になるように努めたい」と話している。

問い合わせは、同店電話046(821)3711。

【】

パティシエに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング