1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鎌倉の食文化やレシピを紹介、商議所が冊子作成/神奈川

鎌倉の食文化やレシピを紹介、商議所が冊子作成/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月14日(土) 11:32

鎌倉の食の歴史や、季節の食材を用いたレシピなどを紹介する冊子「鎌倉・食の二十四節気」が完成した。文献をひもとき、武士の食卓の献立を紹介。ご当地の季節に合わせたレシピを提案するなど、鎌倉の食の“温故知新”が盛り込まれている。

地域活性化を目指す鎌倉商工会議所の取り組みの一環。「季節を感じに鎌倉を訪れる観光客が多い」と考え、市内の飲食店などで季節に即した料理を提供できるよう、主に会員向けに作成した。

冊子では、鎌倉時代以降の食の変遷を紹介。▽鎌倉武士の日常や宴会での献立▽中世の料理には味付けがほとんどなく、各自が塩や酢などの調味料をお好みで用いていた▽江戸時代にはカツオや「鎌倉エビ」で有名だった―など興味深い記述が並ぶ。

「鎌倉さざえの浜ご飯」「鎌倉野菜のぬかみそ」などのレシピは、料理教室「鎌倉ダイニング」を主宰する矢野ふき子さんが手掛けた。

部数限定での無料配布も行う(先着順)。問い合わせは同商議所電話0467(23)2561。

【】

鎌倉野菜に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング