1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 三崎漁港に“珍客”、カツオが今シーズン初水揚げ/神奈川

三崎漁港に“珍客”、カツオが今シーズン初水揚げ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月13日(金) 00:42

初水揚げされたカツオ=三浦市三崎、三崎漁港
初水揚げされたカツオ=三浦市三崎、三崎漁港

日本有数の冷凍マグロ水揚げ量を誇る三浦市三崎の三崎漁港で12日、一本釣り漁のカツオが今シーズン初水揚げされ、港が活気づいた。「三崎での水揚げは珍しい」(市水産課)という。

午前8時すぎ、伊豆諸島近海の漁場から宮崎県日南市の第23海徳丸(113トン)が入港。11日朝から昼にかけて釣り上げたばかりのカツオを乗組員が手渡しで慌ただしく水揚げした。

水揚げ量は約11トンで、2キロ前後の小ぶりのカツオが主体。同船は通常、千葉県勝浦市の勝浦漁港で水揚げしているが、燃料や餌が補給しやすい三崎漁港に入港したという。

【】

カツオに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング