1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 看護の温かさ感じて、「看護の日」にちなみ12日に市立井田病院でイベント/川崎

看護の温かさ感じて、「看護の日」にちなみ12日に市立井田病院でイベント/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月11日(水) 19:28

5月12日の「看護の日」にちなみ、川崎市立井田病院(中原区井田、長秀男院長)で11日、看護をPRするイベントが開かれた。

テーマは「看護の心をみんなの心に」。来院者にミントやセージなどのハーブをプレゼントしたほか、看護師がアロマオイルを使ったハンドマッサージを施した。健康相談や血圧測定も行われ、壁には各病棟の看護師を紹介する手作りのポスターが展示された。

看護部広報委員会の勝瀬眞喜子委員長は「イベントを通じて看護の温かさを感じていただくとともに、市民の方々との触れ合いを大事にしたい」と話している。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング