1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地場産品ずらり、湘南国際村で5日まで交流フェス、ツツジも見ごろ/横須賀・葉山

地場産品ずらり、湘南国際村で5日まで交流フェス、ツツジも見ごろ/横須賀・葉山

社会 | 神奈川新聞 | 2011年5月4日(水) 23:13

三浦半島特産の野菜や花が並ぶ物産販売コーナー=湘南国際村センター
三浦半島特産の野菜や花が並ぶ物産販売コーナー=湘南国際村センター

横須賀市と葉山町にまたがる研修・研究施設「湘南国際村」で5日まで、毎年恒例の交流イベント「湘南国際村フェスティバル」が開かれている。ツツジが見ごろを迎えた湘南国際村で、地場産品の即売や多彩なイベントが催され、家族連れらでにぎわっている。入場無料。

17回目のフェスティバルは、湘南国際村協会や、かながわ国際交流財団など関係5団体が主催した。4日は好天にも恵まれ、国際村入り口付近から駐車待ちの長い車列ができた。

国際村センターの正面玄関周辺には19店が並び、三浦半島特産の花や野菜、加工品、アクセサリーなどを販売した。人気のコロッケやよこすか海軍カレーといったご当地グルメが食べられる店も9店出て、来場者の胃袋を満たしていた。4日にはお笑いライブも行われ、人気を集めた。

周辺に植えられた約10万本のツツジも見ごろを迎えている。

問い合わせは、湘南国際村協会電話046(855)1800。

【】

湘南国際村に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング