1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. チューリップ色鮮やかに、1万5千本が秦野戸川公園で開花/神奈川

チューリップ色鮮やかに、1万5千本が秦野戸川公園で開花/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年4月14日(木) 22:10

色鮮やかにチューリップが咲き始めた=県立秦野戸川公園
色鮮やかにチューリップが咲き始めた=県立秦野戸川公園

昨年秋、市民ボランティアが植えた秦野市堀山下の県立秦野戸川公園のチューリップが開花、色鮮やかに咲き乱れている。約1万5千本が、赤や白、ピンクの花を咲かせており、今月下旬まで楽しめるという。

同公園の「小さな庭の見本園」には、県内各地から応募で集まった「チューリップ植え付け隊」のボランティア127組306人が昨年11月、球根を円形に10個から120個ずつ植えていた。それぞれに植えた人やグループのネームプレートが付けられている。

開花とともに、カメラを手にした家族連れのほか、ボランティアも家族とともに訪れ「咲いている」「きれいな色」などと喜びの声を上げていた。同公園の永嶌進園長は「今月10日ごろから咲き始め、紫だけが遅れ気味。20日ごろがピークでは」と話していた。

同公園では、この時期は農体験場の菜の花が満開となっているほか、幻の山野草といわれるオキナグサも下旬ごろまで見ごろという。また、ソメイヨシノに続き、パークセンター前のヤエザクラの古木が下旬には開花する見込みという。

同公園へは小田急線渋沢駅から大倉行きバスで終点下車。問い合わせは、同公園電話0463(87)9020。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング