1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 売り上げを義援金に、花の寺「泉蔵寺」でチューリップ即売/秦野

売り上げを義援金に、花の寺「泉蔵寺」でチューリップ即売/秦野

社会 | 神奈川新聞 | 2011年4月11日(月) 19:55

即売でチューリップを買う人も多い=秦野市千村の泉蔵寺
即売でチューリップを買う人も多い=秦野市千村の泉蔵寺

「東国花の寺百ケ寺」に選ばれている秦野市千村の泉蔵寺(磯崎大玄住職)で、東日本大震災を受けたチューリップの即売が行われている。売り上げは義援金として被災地に送ることにしている。10日には、犠牲者の冥福を祈る法要も行われた。即売は花の咲く今月下旬まで実施する予定。

同寺の境内などにはチューリップ約5万株が植えられ、毎年多くの人が訪れる。例年4月には「ちゅーりっぷ祭り」が行われるが、今年は祭りを中止。被災者のためチューリップを即売、義援金とすることにした。

即売は、5本で球根付き400円、球根なしは300円。家族と訪れた男性は「毎年咲くのを楽しみにしていた。被災された人たちのため花を購入しました」と話していた。同寺は「今年も良い形で咲いている。4月下旬ごろまで咲きそう」という。

10日の法要は本堂前で行われ、訪れた人たちも犠牲者の冥福を祈り手を合わせていた。磯崎住職は「宮城や岩手のお寺も被害を受けているし、今も多くの人が苦しんでいる。何とか元気が届けられれば、と思っています」と話していた。

【】

チューリップに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング