1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「流鏑馬」で復興祈念、支援リストバンド販売も/鎌倉・鶴岡八幡宮

「流鏑馬」で復興祈念、支援リストバンド販売も/鎌倉・鶴岡八幡宮

社会 | 神奈川新聞 | 2011年4月10日(日) 10:01

東日本大震災被災地の復興を願う「流鏑馬(やぶさめ)」が17日午後1時から、鎌倉・鶴岡八幡宮境内で行われる。市観光協会主催。五穀豊穣(ほうじょう)、万民息災を祈念する伝統の「天長地久の儀」を鎌倉からのメッセージとして発信する。支援目的のリストバンドを発売、募金活動も行う。

源頼朝が天下泰平を祈願して催した「流鏑馬」は800年以上の歴史を持つ。「鎌倉まつり」でも披露されているが、今年は大震災余波で「まつり」そのものが中止になった。多くの春のイベントは自粛傾向を強めているが、復興の願いを込めて「流鏑馬」は執り行うことになった。

リストバンドは白地に「天長地久 鎌倉から」の黒文字が入る。3千円で限定500本。純益は鎌倉市を通じて被災者、避難者支援に役立てる。また、購入者には流鏑馬観覧用のイス席が用意される。

電話予約開始は11日で、15日までの午前9時~午後4時、電話0467(23)3050=鎌倉市観光協会事務局=で受け付ける。当日は午前10時からJR鎌倉駅東口特設販売所などで販売する。

【】

五穀豊穣に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング