1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 広がる被災者雇用の動き、避難所に求人票掲示/川崎

広がる被災者雇用の動き、避難所に求人票掲示/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2011年4月8日(金) 21:39

東日本大震災の被災者限定でスタッフを募集しているラーメン店「寿限無」=東急線元住吉駅前
東日本大震災の被災者限定でスタッフを募集しているラーメン店「寿限無」=東急線元住吉駅前

東日本大震災の被災者を雇用する動きが川崎市内で広がっている。市内の避難所に企業からの求人票が掲示され始めたほか、被災者限定でスタッフを募集する飲食店も現れた。

福島県などからの避難者約100人が滞在している中原区の市とどろきアリーナでは7日から被災者向けの求人情報掲示板が設けられたほか、ハローワークの求人票をまとめた冊子の閲覧がスタートした。

市労働雇用部によると8日現在、就業支援室「キャリアサポートかわさき」を通じ、市内外の介護施設や保育所、建設業者など19事業所からの求人が来ているという。

ハローワーク川崎北(高津区)では住宅提供などを併せた被災者向けの求人を受け付けており、8日現在で製造業やサービス業、ソフト開発など十数社の職業紹介を行っている。

中原区の東急線元住吉駅前にあるラーメン店「寿限無」では、被災者に限定したスタッフの募集を始めた。被災者の状況によってはアパートを割安で提供する予定だ。店長の内田和美さん(51)は「本当は自ら被災地に行って復興支援の力になりたいが、これが今の自分にできること。復興したら地元に戻っていただいても構わない」と話している。

被災者雇用についての問い合わせはハローワーク川崎北電話044(777)8609、またはキャリアサポートかわさき電話044(811)6088。

【】

ハローワークに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング