1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. おかみさんの「すいとん」で被災地支援、六角橋商店街でチャリティーイベント/横浜

おかみさんの「すいとん」で被災地支援、六角橋商店街でチャリティーイベント/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2011年4月3日(日) 20:00

被災者支援のため、名物「すいとん」をつくる「おかみさん会」のメンバー=横浜市神奈川区
被災者支援のため、名物「すいとん」をつくる「おかみさん会」のメンバー=横浜市神奈川区

横浜市神奈川区の六角橋商店街で3日、すいとんを振る舞いながら東日本大震災の被災者義援金を募るチャリティーイベントが開かれた。

店舗の女性スタッフでつくる「おかみさん会」が企画。早朝から商店街名物の具だくさんのすいとんを仕込み、計300食以上を用意。通行人らに募金を呼び掛けた。

おかみさん会は毎月1度、商店街内ですいとんを販売している。今回は被災者支援に役立ててもらおうと、約15人が集まって、すいとん作りに汗を流した。

同会の中門泰子さんは「まごころを込めて作りたい。懐かしい味のすいとんを味わってもらいながら、被災者支援にもつなげてほしい」と忙しく包丁を動かしていた。

すいとんは昼すぎから商店街内で販売。あっという間に完売した。1杯100円を募金箱に入れるが、中には1万円を寄付する通行人もいた。

六角橋商店街連合会の石川清貴会長は「今後も義援金を募るようなイベントを商店街として考えていきたい」と話した。

同商店街では、3月30日~4月2日まで有志の画家16人による「チャリティー似顔絵会」も催された。

【】

六角橋商店街に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング