1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 東日本大震災:JR川崎駅東口の商店街、被災者支援へ義援金集めやライブ/川崎

東日本大震災:JR川崎駅東口の商店街、被災者支援へ義援金集めやライブ/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2011年3月26日(土) 21:57

東日本大震災の被災者を支援しようと行われたチャリティーイベント=川崎銀柳街
東日本大震災の被災者を支援しようと行われたチャリティーイベント=川崎銀柳街

東日本大震災の被災者を支援するチャリティーイベントが26日、JR川崎駅東口の商店街で開かれた。買い物客らに義援金を募ったほか、災害時に役立つサバイバル技術体験やストリートミュージシャンによる支援ライブが行われた。

川崎銀柳街と銀座街では同日から、4月17日までのチャリティーイベントがスタート。当初は同駅東口駅前広場の完成に合わせた催しだったが、被災者支援イベントに変更した。

26日は川崎市内のボーイスカウトが救助活動で使うロープの結び方や火起こし器の使い方などを指導するサバイバル技術コーナーを設けた。また一部店舗は、売上金の一部を義援金に充てるワゴンセールも行った。

川崎銀柳街商業協同組合の村田光良理事長は「商店街は地域コミュニティーの最たるもの。イベントを通じて被災地だけでなく地域も元気づけたい」と話した。

また、いさご通り商店街(武藤聰宏理事長)は、「被災地支援ライブ」を16、17日に川崎信用金庫本店ふれあい広場で開催。川崎を拠点に活動するストリートミュージシャンらが音楽を通じて募金を呼び掛けた。ライブに出演した生乃麻紀さん(22)は「歌を聴いてもらうことで少しでも明るくなってもらえればうれしい」と語った。

【】

地域コミュニティーに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング