1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ドリア、ナポリタン、プリン・ア・ラ・モード―、ホテルニューグランドが発祥の洋食3品提供/横浜

ドリア、ナポリタン、プリン・ア・ラ・モード―、ホテルニューグランドが発祥の洋食3品提供/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2011年3月3日(木) 15:23

ホテルニューグランドの発祥料理3品が一度に味わえる感謝企画セット
ホテルニューグランドの発祥料理3品が一度に味わえる感謝企画セット

ドリア、スパゲティ・ナポリタン、プリン・ア・ラ・モード―。ホテルニューグランド(横浜市中区山下町)が発祥といわれる3品の洋食が一度に味わえるイベントが、1日から同ホテルで始まった。同ホテルタワー棟開館20周年を記念した感謝企画の第1弾。

ドリアは、1927年開業の同ホテルの初代総料理長サリー・ワイル氏(スイス人)が体調不良の宿泊客のために即興で制作。ご飯にかけた小エビのクリーム煮はその後、濃厚なグラタンソースへと進化し、今日のドリアになった。

スパゲティ・ナポリタンを創作したのは2代目総料理長の入江茂忠氏。終戦直後、米軍が持ち込んだトマトケチャップにヒントを得て、本格的なトマトソースをつくり、ハムやピーマンなどとともにパスタにからめた。名称も同ホテルの創作で、米国やイタリアには存在しない。

プリン・ア・ラ・モードも終戦直後、同ホテルで誕生した。駐留軍の将校夫人の求めで、アイスクリーム、カスタードプリン、果物などを一皿に盛ったのが始まり。皿は開業当時からある小判型のガラス製のオードブル皿を転用し、現在も使っている。

これらは単品で注文すると合計4千円以上するが、一人で食べ切れるサイズにし、2940円で販売する。サラダとコーヒーも付く。平日のみ、1日20食限定。4月15日まで。

【】

ホテルニューグランドに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング