1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で最古のステンドグラス、作家の平山さんが修復へ/神奈川

横浜で最古のステンドグラス、作家の平山さんが修復へ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年1月19日(水) 16:49

修復するステンドグラスを搬出する平山さん(左)=南区の横浜英和学院
修復するステンドグラスを搬出する平山さん(左)=南区の横浜英和学院

横浜で最古とされる横浜英和学院(横浜市南区)のステンドグラスが修復されることになった。約100年前に作られたもので、2008年、礼拝堂の地下などから見つかっていた。18日には、横浜マイスターでステンドグラス作家の平山健雄さん(61)が15点を搬出。2013年の同校新校舎完成に合わせて披露される。

ステンドグラスは、1908(明治41)年、同校の旧マカスリン礼拝堂が建設された際に使用されたもので、もともとは10面あったとされる。1958(昭和33)年に老朽化により改修工事が行われた際、そのうち傷みが激しかった2面は除かれ、年月の経過で所在不明となっていた。

昨年創立130年を迎えた同校は、記念事業の一環として校舎の改築を計画。同事業に合わせ、学園の象徴であるステンドグラスの修復を企画した。

この日は、ステンドグラス2面の木枠ごと残されていた7点と、断片8点を運び出した。

今後、平山さんが同市港北区の工房で、破損部分の復元などの作業を約10カ月間かけて行う。新校舎完成後には、高さ約2・7メートル、幅1・5メートルのステンドグラスが集会室に飾られるという。

同校の森山みね子学院長は「子どもたちにはガラスの美しさだけでなく、歴史の重みも感じてもらいたい」と話し、平山さんは「欠損部分に当時のものに近いガラスを用意できるかが課題。100年前の姿を取り戻し、変わらぬ光を楽しんでもらいたい」と意欲を見せている。

【】

マイスターに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング