1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜弁護士会が横浜刑務所に人権侵害勧告書/神奈川

横浜弁護士会が横浜刑務所に人権侵害勧告書/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2011年1月17日(月) 22:13

横浜刑務所(横浜市港南区)に服役中の受刑者が親族に雑誌を送る手段を、刑務所が封筒による郵送に限定するのは違法として、横浜弁護士会(水地啓子会長)は17日までに、人権侵害とする勧告書を同刑務所に出した。

勧告は14日付。受刑者の男性が2009年9月、「宅配便を使いたい」として人権救済を申し出た。同弁護士会や同刑務所によると「受刑者が閲覧後の雑誌は廃棄が原則で、親族に郵送することもできる」という内規がある。

勧告書は「刑事収容施設法は親族に私物交付する場合は制限なく認めることを定めており、(封筒による郵送に限定した)刑務所の措置は違法」と指摘。横浜刑務所は「勧告書の内容を確認した上で、対応を検討したい」とコメントした。

【】

横浜刑務所に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング