1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 四季折々の富士活写、小田原の写真家・秋山さんの作品60点展示/横浜

四季折々の富士活写、小田原の写真家・秋山さんの作品60点展示/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2011年1月15日(土) 00:14

四季折々の富士山の姿を撮影した作品の数々=横浜市泉区の相鉄ギャラリー
四季折々の富士山の姿を撮影した作品の数々=横浜市泉区の相鉄ギャラリー

小田原市在住の写真家、秋山英治さん(71)の写真展が横浜市泉区緑園4丁目の相鉄ギャラリーで開かれている。「地球の息吹 富士彩々」と題し、四季折々の富士山の情景を撮影した60点を展示している。入場無料。23日まで。

秋山さんは約20年前、箱根・芦ノ湖で、湖面に映る朝焼けの富士山の美しさに感動し、以来、県内や静岡、山梨県内を中心に撮影を続けているという。

朝もやの中、たなびく雲が荘厳な雰囲気を感じさせる「静麗」など、作品は一瞬ごとに表情を変える富士山の魅力を伝える。山頂部と太陽が重なる現象で、気象条件が限られるため撮影の難しい「ダイヤモンド富士」を写したものもあり、来場者は興味深そうに作品に見入っていた。

15日には秋山さんが作品解説をする。「作品は自分自身が心奪われた景色ばかり。同じように感動してもらえたらうれしい」と話している。問い合わせは同ギャラリー電話045(813)1515。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング