1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地場産活用にごみ減量、エコを意識した料理イベント開催/横浜

地場産活用にごみ減量、エコを意識した料理イベント開催/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2010年12月21日(火) 21:00

横浜産の豚肉、野菜を使って料理する「ハマ野菜でエコ・クッキング」の参加者=横浜市港南区
横浜産の豚肉、野菜を使って料理する「ハマ野菜でエコ・クッキング」の参加者=横浜市港南区

「地場の食べ物を購入する」「材料を使い切ってごみを減らす」など、環境問題を考えて料理をする「エコ・クッキング」を題材にしたイベント「ハマ野菜でエコ・クッキング」が21日、横浜市港南区の東京ガスライフバル横浜南港南店で行われた。港南区地球温暖化対策推進本部の主催で、東京ガスライフバル横浜南港南店が協力した。

イベントは午前と午後の2回行われ、計31人の市民が参加した。講師から、エネルギーや水を大切にする「エコ・クッキング」の説明が行われた後、横浜産の豚肉と野菜を使った「キャベツとハマポークのミルフィーユ仕立て」や、残り物のごはんでデザートを作る「お米のブランマンジェ」などを参加者が協力して調理した。

参加者は「今日から早速、料理にエコの意識を取り入れたい。イベントにはまた参加したい」と話していた。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング