1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 台風9号に伴う土砂災害警戒情報、すべて解除 神奈川県内

台風9号に伴う土砂災害警戒情報、すべて解除 神奈川県内

社会 | 神奈川新聞 | 2016年8月22日(月) 18:43

 台風9号に伴い県内24市町村に発表されていた土砂災害警戒情報は、22日午後6時までにすべて解除された。これを受け、各市町村が発表していた避難勧告や避難準備情報も徐々に解除されている。

 横浜地方気象台は「9号による風雨の影響はほぼ解消されたが、地盤の緩んでいるところもあるので引き続き注意を」と呼び掛けている。

 気象台によると、降り始めの21日午後8時からの雨量は、箱根の290・5ミリ(22日午後5時現在)が県内最多。横浜は104・0ミリで最も少なかった。各地の河川も徐々に水位が低下し始めており、鶴見川に発表されていた「はん濫警戒情報」も解除された。

土砂災害に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング