1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「やまゆり園に帰りたい」 一時重体の男性、順調に回復

「やまゆり園に帰りたい」 一時重体の男性、順調に回復

社会 | 神奈川新聞 | 2016年8月8日(月) 10:47

相模原市の障害者施設殺傷事件で負傷した尾野一矢さん(左)と病院で面会する父剛志さん=7月30日(尾野剛志さん提供)
相模原市の障害者施設殺傷事件で負傷した尾野一矢さん(左)と病院で面会する父剛志さん=7月30日(尾野剛志さん提供)

 19人が殺害された相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件で、容疑者に首や腹部などを刺されて一時重体となっていた尾野一矢さん(43)は一命を取り留め、歩行訓練を始めるまでに回復した。父の剛志さん(72)と母のチキ子さん(74)=座間市在住=は安堵(あんど)する一方で、「息子にとってはやまゆり園がわが家。なるべく早く元の生活を取り戻したい」と願う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング