1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 環境や地域活動 2人にキララ賞

環境や地域活動 2人にキララ賞

社会 | 神奈川新聞 | 2017年2月5日(日) 02:00

キララ賞が贈られた加藤さん(右)と小川さん=生活クラブ生協スペースオルタ
キララ賞が贈られた加藤さん(右)と小川さん=生活クラブ生協スペースオルタ

 社会貢献活動に精を出す若者に贈られる生活クラブ生活協同組合・神奈川のキララ賞の贈呈式が4日、同生協オルタナティブ生活館(横浜市港北区新横浜)で開かれた。関係者ら約80人が出席し、環境や地域活動に取り組む加藤功甫さん(28)と小川杏子さん(28)が表彰された。

 加藤さんは、横浜市西区東ケ丘で多世代多国籍の地域交流活動を続ける施設カサコの共同代表。築60年以上の住宅を改築して放課後の子どもたちや地域住民、海外からの旅行者がつながる場として運営する。

 小川さんは、福島県の子どもを川崎市内に招く保養活動を実施。原発事故で放射能への不安とともに暮らす子どもたちに外遊びなどリラックスできる場を提供している。

 吉村恭二運営委員長から表彰状と副賞50万円の目録を手渡された加藤さんは「地域の人々や企業と連携しさまざまな活動をしていく」、小川さんは「保養活動を次の世代につなげ、社会を変える活動を続けたい」と語った。

 キララ賞は1991年度にスタートし26回目。今回の2人を含め、これまでに42の個人・団体が受賞している。

地域活動に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング