1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. なぜ被害拡大 学習塾めぐる契約トラブル

なぜ被害拡大 学習塾めぐる契約トラブル

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月27日(月) 02:00

県内の女性が「モニター」としてエフォート社から貸与されたタブレット端末の教材。同社の破産で返却できていない
県内の女性が「モニター」としてエフォート社から貸与されたタブレット端末の教材。同社の破産で返却できていない

 被害はなぜ、ここまで拡大したのか-。わが子の将来を思う親心につけ込んだ勧誘と、虚偽のクレジット契約。エフォート社の被害を訴える保護者は、全国で約200人、債務総額は3億円を上回るという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

訴訟に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング