1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 乳がんの治療法知って 7月2日に関東労災病院で講座

乳がんの治療法知って 7月2日に関東労災病院で講座

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月23日(木) 02:00

 がんについて市民に知ってもらおうと関東労災病院(川崎市中原区木月住吉町)は7月2日午前10時から、乳がんなどをテーマにした市民公開講座を同病院講堂で開く。参加無料。同病院は今春、質の高いがん医療を提供する「がん診療連携拠点病院」に国から指定されており、今後、年2回程度開催していくという。

 講座では、同病院ブレストセンター(乳腺外科)副センター長で外科副部長の米山さとみ医師が、乳がんについて基本知識や治療法を紹介。管理栄養室長の山路邦子さんが「がんになりにくい食事」について語る。患者や家族、地域からのがんに関する相談を受け付ける相談窓口「がん相談支援センター」相談員の倉戸みどり看護師が同センターの役割についても紹介する。

 同病院は、女性スタッフをそろえたブレストセンターやがん患者の就労支援、がん治療の実績、先進医療などがん治療の実績などの取り組みが評価され、市内で3番目の同拠点病院に指定。今後も啓発のため、定期的に講座を開いていくという。講座は、要予約で問い合わせ・予約は、同病院地域医療連携室電話044(435)5031。

講演会に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング