1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 父の日感謝のカレー 親子12組が調理実習

父の日感謝のカレー 親子12組が調理実習

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月20日(月) 02:00

親子12組がバターチキンカレー作りなどに取り組んだ調理実習講座=平塚市追分の市中央公民館
親子12組がバターチキンカレー作りなどに取り組んだ調理実習講座=平塚市追分の市中央公民館

 父の日に親子でカレーを作る調理実習講座が19日、平塚市追分の市中央公民館で開催された。スパイスを利かせた香ばしい匂いと、親子の和気あいあいとした光景が館内に広がった。

 ことしで3回目。市内63組からの応募があり、当選した親子12組が参加した。市健康課の管理栄養士2人の指導を受けながら、バターチキンカレーとナン、地場野菜を使ったサラダとプリン作りに、約3時間かけて挑戦。包丁をこわごわ握って父親と野菜を切る子や、サラダを色鮮やかに丁寧に盛り付ける子、料理の傍ら片付けを積極的に行う子など、エプロン姿の子どもたちが父親のために奮闘していた。

 カレー作りに挑んだ市立真土小学校4年の女子生徒(10)は「油が飛び跳ねて怖かったけれど、お父さんのために頑張った」。父親(40)は「普段は料理をしない子なのに一生懸命な姿が見られて、大きくなったなと実感できました」と目を細めながら、共同作業で完成させたカレーを一緒に味わっていた。

カレーに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング