1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 偽物ブランド品転売した金で本物「買いたかった」 座間署、容疑者を書類送検

偽物ブランド品転売した金で本物「買いたかった」 座間署、容疑者を書類送検

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月16日(木) 02:00

座間署が押収したブランド品の偽物=同署
座間署が押収したブランド品の偽物=同署

 ブランド品の偽物を販売したなどとして、座間署は15日、商標法違反の疑いで、群馬県高崎市、美容室経営の女性(41)を書類送検した。

 同署によると、女性は昨年8月~今年4月、中国からシャネルやルイヴィトンの偽物を安価で仕入れ、転売して稼いだ約180万円で本物のブランド品を購入。「シャネルが好きで、買いたかった」と話しているという。

 書類送検容疑は、1月、シャネルの商標に似せたマーク入りのスマートフォンケース1個をネットオークションに出品し、20代の女性に3500円で販売した、などとしている。

消費者に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング