1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. がん検診無料券、名前印字ミス 川崎市

がん検診無料券、名前印字ミス 川崎市

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月15日(水) 02:00

 川崎市は14日、がん検診時の自己負担額が無料になるクーポン券を対象者に発送した際、宛名書きでカタカナ標記の名前をひらがなで印字するミスが約900人分あったと発表した。

 本年度の無料クーポン券は子宮頸(けい)がん検診で20歳の女性、乳がん検診で40歳の女性計約7万6500人分を交付。10日に発送し、ミスのあったクーポン券を受け取った人からの指摘で13日に判明した。

 市健康増進課によると、本年度から稼働したがん検診等台帳システムの不具合が原因と判明。市は正しく印字されたクーポン券とわび状を同封して発送したとともに、ミスのあったクーポン券でも受診ができるよう70の登録医療機関に周知を図った。

乳がんに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング