1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海開きを前に 江の島周辺で水難救助訓練

海開きを前に 江の島周辺で水難救助訓練

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月7日(火) 02:00

要救助者をヘリコプターに収容する訓練に当たる消防隊員ら=藤沢市の江の島
要救助者をヘリコプターに収容する訓練に当たる消防隊員ら=藤沢市の江の島

 海開きを前にした藤沢市消防局の水難救助訓練が6日、江の島周辺で行われた。横浜市消防局航空隊のヘリコプターも出動し、実際の事故を想定した救助に取り組んだ。

 航空隊を持たない藤沢市消防局は事故時、必要に応じて横浜市消防局にヘリの出動を要請。相互連携を深めるため、毎年この時季に合同訓練を行っている。

 両消防局から約50人が参加し、(1)プレジャーボートが転覆(2)岩場から釣り人が落下-の2パターンの訓練を続けて実施。水上バイクや救助艇に誘導されたヘリが要救助者に見立てた人を収容し、岸壁に着陸して救助隊に引き渡すまでの手順を確認していった。

防災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング