1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 高校3年生に選挙運動を指南 横須賀市選管が出前授業 

高校3年生に選挙運動を指南 横須賀市選管が出前授業 

社会 | 神奈川新聞 | 2016年6月2日(木) 10:29

選挙の意義や仕組みを学ぶ生徒ら=横須賀学院高校
選挙の意義や仕組みを学ぶ生徒ら=横須賀学院高校

 選挙権年齢の18歳以上への引き下げを受け、横須賀市稲岡町の横須賀学院高校で1日、3年生約430人を対象にした市選挙管理委員会による出前授業が行われた。夏の参院選を前に、市選管職員が17~18歳が混在する3年生に向けて「候補者のツイッターのリツイートは選挙運動になる恐れがあるので、18歳未満はしてはいけない」などと、年齢別に注意を促した。

 授業では選挙の意義や投票方法を紹介。「1票でも接戦ならば落選者を応援する票になり、当選者には緊張感を与えられる」と、1票の重みが強調された。

 田中祐輔さん(18)は「何が選挙運動になるかという話は知らなかったので、選挙前に知ることができてよかった」と話した。

参院選に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング