1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 過ち繰り返すな 県内被爆者「3歩前進」

過ち繰り返すな 県内被爆者「3歩前進」

社会 | 神奈川新聞 | 2016年5月28日(土) 02:00

オバマ大統領の言葉に涙ぐむ中村雄子さんと丸山進さん =横浜市神奈川区の県原爆被災者の会事務所
オバマ大統領の言葉に涙ぐむ中村雄子さんと丸山進さん =横浜市神奈川区の県原爆被災者の会事務所

 オバマ米大統領の言葉に何度もうなずき、涙をぬぐった。広島で被爆した県原爆被災者の会会長・中村雄子さん(84)=平塚市=は「核兵器のない世界に向けて、1歩どころではない、2歩も3歩も前に進んだ。歴史的な日になった」と声を弾ませた。

 横浜市神奈川区にある同会事務所のテレビで、相模原原爆被災者の会の丸山進会長(76)と一緒に、現職の米大統領として初の被爆地訪問を見守った。

 オバマ氏のスピーチで最も印象に残ったのは、「子どもたちの苦しみを思い起こします。罪のない人々がむごい戦争によって殺されたことを記憶します」という言葉。

 「71年前を思い出し、涙が止まらなくなった」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

原爆に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング