1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 三崎署巡査長、女子大生に抱きつく 強制わいせつ容疑で逮捕

三崎署巡査長、女子大生に抱きつく 強制わいせつ容疑で逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2016年4月29日(金) 17:53

 路上で女子大生に抱きついたとして、横須賀署は29日、強制わいせつの疑いで、三崎署地域課の巡査長の男(36)=横須賀市日の出町2丁目=を逮捕した。同容疑者は容疑を認めた上で「他にもやった」と供述。県警は、同市内で複数件確認されている被害への関与も視野に調べている。

 逮捕容疑は、4月22日午後9時55分ごろ、同市の路上で、歩いて帰宅途中だった公立大3年の女子学生(20)の背後から抱きつき体を触った、としている。

 県警によると、付近の防犯カメラ映像から同容疑者が浮上した。同容疑者は昨年3月に三崎署に赴任、主に地域パトロールを担当していた。

 県警監察官室の花家憲也室長は「あってはならない行為で、被害者と県民の皆さまに深くおわびする。捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。同室によると、今年1月以降に逮捕された県警の警察官は3人目。

強制わいせつに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング