1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 新たな鉄筋切断、6カ所明らかに 横浜・西区マンション

新たな鉄筋切断、6カ所明らかに 横浜・西区マンション

社会 | 神奈川新聞 | 2016年4月16日(土) 14:22

 横浜市西区の分譲マンション(262戸)で建物と地下のくいをつなぐ基礎部分の鉄筋が切断されている施工不良が見つかった問題で、市は15日、新たに6カ所で切断が見つかったことを明らかにした。事業主の住友不動産、施工主の熊谷組から市に報告があった。

 市によると、住友不動産が全5棟のうち4棟で補強鉄筋が確認できないとされた23カ所を詳しく調べたところ、4カ所で鉄筋が切断されていた。住民の要望に応じて新たに調べた1棟でも2カ所が切断されていた。鉄筋の切断はすでに判明していた分と合わせ29カ所となった。

 また、市は両社に対し、同日を期限に原因究明の報告を求めていたが、両社から5月16日にずれこむとの文書が提出された。

マンションに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング