1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 2歳児殺害、母逮捕 「育児悩んだ」 港北署

2歳児殺害、母逮捕 「育児悩んだ」 港北署

社会 | 神奈川新聞 | 2016年3月31日(木) 02:00

 横浜市港北区の共同住宅の一室で男児(2)の遺体が見つかった事件で、港北署は29日、殺人の疑いで、無職の母親(34)を逮捕した。同署の調べに「言うことを聞かなくなってきて、育児に悩んでいた」などと供述、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、28日午後8時~29日午前7時ごろ、同区綱島西5丁目の自宅で長男の首を絞めて殺害した、としている。

 同署によると、29日午後5時25分ごろ、同容疑者が「長男の首を絞めて殺した」と同署に自首。自宅に駆け付けた署員が、和室の布団の上であおむけで死亡している長男を発見した。同容疑者は「どこにも相談したことはなかった」とも話しており、同署は育児の悩みが犯行につながった可能性があるとみて、当時の状況などを詳しく調べている。

 市によると、市北部児童相談所に同容疑者と長男に関する情報は寄せられていなかった。乳幼児健診や予防接種も全て受けており、子育てに悩んでいるような言動もなかったという。担当者は「子育てに悩んでいる様子は見られず、きちんと子育てをされている方という印象だったと聞いている」と話した。

 長男は同容疑者と父親の3人暮らし。父親は発見当時、仕事で不在だったという。

殺人に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング