1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎市・女性職員処分 消防士ら2人も

川崎市・女性職員処分 消防士ら2人も

社会 | 神奈川新聞 | 2016年3月29日(火) 02:00

 川崎市は28日、ストーカー規制法違反で逮捕された環境局の女性技術職(29)を減給10分の1(3カ月)の処分とした。

 市によると、職員は昨年12月30日から今年2月2日までに、拒まれたにもかかわらず、かつて友人だった男性の携帯電話にメッセージを19回送信。同4日に羽田空港到着ロビーで帰国する男性を待ち伏せしたとして逮捕された。東京地検は同16日、不起訴処分にした。

 また、自家用車を時速60キロの速度超過で運転し免許停止処分を受けた消防局の男性消防士(29)を減給1カ月、昨年11月に続き今年2月にも市バスの運行経路を誤った交通局井田営業所の男性運転手(51)を戒告とした。

不祥事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング