1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 薬膳料理気軽に挑戦 「未病」改善へ 県がレシピ集

薬膳料理気軽に挑戦 「未病」改善へ 県がレシピ集

社会 | 神奈川新聞 | 2016年3月18日(金) 02:00

県が作成した薬膳料理のレシピ集
県が作成した薬膳料理のレシピ集

 県は、薬膳料理のレシピ集「未病を治す おいしい薬膳レシピブック」を作成した。鈴廣かまぼこの里(小田原市風祭)や富士屋ホテル(箱根町宮ノ下)など、県西地域の観光施設などで無料で配布している。

 県は、健康と病気の間の状態「未病」を食を通じて改善するため、薬用植物の普及や理解促進に取り組んでいる。その一環として、薬用植物を活用する薬膳料理に気軽に挑戦してもらおうと、レシピ集を企画した。

 掲載しているのは、「山芋と鶏肉の甘辛炒め丼」や「カジキマグロのみかん南蛮漬け」など、全国で料理教室を展開している民間企業が考案した料理や、昨年実施したコンテストで入賞したレシピ計11品。「体を温める」(ヨモギ)、「血を補う」(クコの実)といった薬用植物の持つ作用も紹介している。県地域政策課は「レシピ集をきっかけに、健康に配慮した食につなげてもらえれば」と期待している。

 レシピ集はA5判で全18ページ。千部作成。県のホームページにも同じ内容を掲載している。

レシピに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング