1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 温暖化防止へ努力を エコ生活呼び掛け 厚木で講座

温暖化防止へ努力を エコ生活呼び掛け 厚木で講座

社会 | 神奈川新聞 | 2016年2月29日(月) 02:00

身近でできる地球温暖化の防止活動を紹介した市民講座=厚木市中町
身近でできる地球温暖化の防止活動を紹介した市民講座=厚木市中町

 厚木市の環境市民学習講座が28日、厚木市中町のアミューあつぎで開かれ、市民約30人が参加した。昨年12月、国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で大きな進展があった地球温暖化問題を取り上げた。

 講師を務めたのは県環境計画課の大塚有紀さん。温暖化の仕組みから、異常気象など既に顕在化している影響、気温上昇の将来予測など気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新研究を解説した。

 大塚さんは「熱中症や農作物への悪影響などさまざまなリスクを減らしていくには、今後30年間で気温上昇を2度未満に抑えることが重要。温室効果ガスの削減に向けた一人一人の取り組みは小さなものでも、それが集まれば大きな力になる」と指摘した。

 県内の温室効果ガスの排出状況は業務・家庭部門で増加傾向。家庭部門ではその半分が電力に由来しており、「消費電力が多い冷蔵庫を省エネ製品に買い替えると効果が高い」など、身近にできる活動事例を紹介した。

地球温暖化に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング