1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 高級オートバイ連続窃盗で追送検

高級オートバイ連続窃盗で追送検

社会 | 神奈川新聞 | 2016年2月25日(木) 14:53

 外国製の高級大型オートバイを盗んだとして、県警捜査3課と川崎署などは25日までに、窃盗の疑いで、ともに台湾国籍で、千葉県八街市、無職の男(45)と、住所不詳、無職の男(35)の両容疑者=ともに窃盗罪で起訴=を追送検した。

 県警はグループが2013年8月~昨年10月、横浜や川崎、東京都内のマンション駐車場などから「ドゥカティ」のほか、「ハーレーダビッドソン」や「BMW」といった有名メーカーの高級大型オートバイばかり54台を盗み、被害総額は少なくとも4800万円に上るとみて調べている。オートバイは部品ごとに分解して梱包(こんぽう)し、コンテナで台湾に輸出していたという。

 追送検容疑は、ほかの台湾国籍の男2人と共謀し、昨年7月12日午前2時45分ごろ、東京都江戸川区のマンション地下駐車場から、男性会社員(42)が所有するイタリア「ドゥカティ」の大型オートバイ1台(時価約500万円)などを盗んだ、としている。

 昨年1月下旬、横浜市鶴見区や川崎市内のマンション駐車場で大型バイクの窃盗事件が数件相次ぎ、県警は11月、防犯カメラの映像などから特定して両容疑者を逮捕していた。調べに対し、2人は「金がほしかった」と供述、容疑を認めている。

窃盗に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング