1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 窃盗などで川崎市職員処分

窃盗などで川崎市職員処分

社会 | 神奈川新聞 | 2016年2月19日(金) 02:00

 川崎市は18日、窃盗罪で逮捕された消防局の消防士長の男性(38)を免職の処分とした。また、県迷惑行為防止条例違反で書類送検された環境局の技能職員の男性(44)を戒告とした。2職員はいずれも不起訴となっていた。

 消防局によると、消防士長は2015年11月5日に救急出場中の救急車内で傷病者の男性から財布を盗んだとして今年1月13日に逮捕されていた。

 環境局によると、技能職員は病気休暇中だった15年8月22日に電車内において携帯電話のカメラで女性の上半身を無断で撮影し、書類送検されていた。

不祥事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング