1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 女性の健診記録を持ち出し逮捕 不正アクセス禁止法違反の疑い

女性の健診記録を持ち出し逮捕 不正アクセス禁止法違反の疑い

社会 | 神奈川新聞 | 2016年2月6日(土) 02:00

 女性700人分の健康診断の記録を持ち出したなどとして、県警サイバー犯罪対策課と多摩署は5日、岐阜県個人情報保護条例違反と不正アクセス禁止法違反の疑いで、岐阜市則武東、同県職員河野明仁容疑者(46)=同法違反容疑で逮捕=を追送検した。

 追送検容疑は、2013年8月22日、勤務先の同県総合医療センターでパソコンを操作し、サーバーにある同センター女性職員の健診記録を複製して収集した。また、14年10月から昨年11月にかけて自宅で、県職員と大学生、モデルなど女性20人のIDとパスワードを入力し、「ヤフー」と「楽天」の認証サーバーに不正アクセスした、としている。

 同課によると、同容疑者は複数回に分けて約700人分の健診記録を持ち出していた。調べに対し「(女性職員の)体重などに興味があった」などと供述、容疑を認めている。

 同容疑者は1月22日、県職員2人を含む女性4人のヤフーIDとパスワードを入力し、同社の認証サーバーに不正アクセスしたなどとして逮捕された。

盗撮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング