1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 今泉小で給食に異物 海老名市、15年度5件目

今泉小で給食に異物 海老名市、15年度5件目

社会 | 神奈川新聞 | 2016年2月5日(金) 02:00

 海老名市教育委員会は4日、市立今泉小学校で同日提供された給食に異物が混入したと発表した。異物混入は2015年度で5件目、昨年6月に防止マニュアルを作成して以降では2件目となる。

 市教委によると、異物は白いナイロンブラシの毛(長さ約4センチ)1本。6年生の児童が、盛りつけたご飯の上にあるのを見つけた。搬入した市共同調理場「食の創造館」の炊飯装置を2日に洗浄した際、使用したブラシの毛が残ってしまったのが原因という。同施設では今後ブラシの使用をやめ、高圧洗浄機を導入する。

異物混入に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング